SharePaper

気の赴くままに、調べ、シェアするブログ

眞子さま婚約内定 来月8日発表へ そろって会見も

眞子さま婚約内定 来月8日発表へ そろって会見も

眞子さま婚約内定 来月8日発表へ そろって会見も | NHKニュース

f:id:ootapaper:20170620060312p:plain

 

宮内庁は、秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまの婚約内定について来月8日に発表する方針を固め、同じ日に眞子さまがお相手の小室圭さんと記者会見に臨まれる見通しになりました。

宮内庁によりますと、眞子さまと、大学時代の同級生、小室圭さんの婚約内定について来月8日に山本長官が記者会見をして発表することになりました。
これを受けて同じ日に眞子さまが小室さんとそろって記者会見に臨み、婚約内定の感想などについて話される見通しになりました。

眞子さまは今月8日に訪問先のブータンから帰国し、小室さんと面会するなどして発表の日取りを検討されてきましたが、法律事務所に勤務する小室さんの仕事に支障がないことなどから来月8日の土曜日に決まったということです。
眞子さまの婚約内定の発表は当初はことしの秋以降になる見込みでしたが、報道によって婚約に向けた準備が進められていることが明らかになり、予定を数か月早める方向で調整が進められていました。

発表の当日以降、来年の結婚式に向けてさまざまな行事や儀式が行われる見通しで、宮内庁眞子さまと同じ「内親王」として12年前に結婚した黒田清子さんの例も参考に儀式などの内容や時期について検討を進めることにしています。

 

破談になってくれればと願っていましたが、やはりこの方と結婚なさるのですね。

お二人で会見されるということですが、どこまで踏み込んだインタビューができるのでしょうか。

 

 これからこういう親戚付き合いが始まるのです。こちらは天皇皇后両陛下のご招待で皆様がお集まりになったもの。

f:id:ootapaper:20170620061034p:plain

(*こどもの国は1959年の両陛下ご成婚の際、国民から寄せられたお祝い金を「子供たちのために使ってほしい」と希望したことから建設された自然公園。2009年12月19日 、両陛下の声かけにより、11人でのお出かけとなった。愛子さまは風邪気味で参加されなかった。)

*紀子様の後ろは降嫁された今上陛下の長女清子様、隣が夫の黒田さん。

 

2006年3月13日月曜日、雅子さま東京ディズニーランド貸し切り。

この貸し切りに3000万かかったのではないかと言われています

しかも、一緒にいたのが妹さんと、その奥はご友人でした。

この代金は税金です。当時、宮内庁には苦情が殺到したといいますが、その後も静養のはしご、そこに妹さんもご一緒ということが続いていました。

f:id:ootapaper:20170620061726j:plain

 

夏のご静養の時。

f:id:ootapaper:20170620061734p:plain

 

悠仁さまの誕生日や諸々の行事には、降嫁された眞子さま家族もご一緒されるでしょう。

そうなれば、皇居にこの小室さんとおそらくその母も出入りするようになります。

雅子さまの親戚のように、積極的に皇族の一員のように振舞われるかどうかは、本当に相手の見識に委ねるしかないということ。

降嫁される内親王といっても、親子、兄弟である限り、いろいろなイベントに参加されるでしょう。

それのどこからどこまでがプライベートになるのかなどの線引きは、宮内庁天皇皇后も何も言えないのだということが雅子さまの例で証明されています。

 

黒田さんの時にはまったく心配にならなかったのですが。

 

 

 

おととい一つ記事をアップして数時間後に削除しました。

書いた後に内容について、さらに進んだ現実があったので、それも合わせて記事にするつもりでしたが、こちらのニュースが飛び込んできたので、先にアップします。

数時間でしたが、掲載していた時に見ていただいた方、いきなり消えてびっくりされた方、すみませんでした。

改めて、アップしました。↓

 

ootapaper.hatenablog.com

 

 

 

天皇、皇后両陛下は愛子天皇を望まれている?

誰が、なぜ、女性宮家の創設を急いでいるのか 

前のブログで、眞子様のご婚約速報はNHKと皇室側(天皇陛下皇后陛下)から出されたとの記事を紹介しました。

  

ootapaper.hatenablog.com

 

 

  

 女性宮家創設を望む皇室側 VS 女性宮家反対の安倍政権

女性自身6/22号、陛下と安倍首相の対立について書いています。

 

f:id:ootapaper:20170615173024p:plain

f:id:ootapaper:20170615173105p:plain

この記事を要約すると、

皇室側:

生前退位を一代限りでない、恒久法にしたかった、女性宮家創設を法案に盛り込みたかった」

に対し、

安倍政権側:

生前退位は一代限りにしたい、女性宮家女系天皇につながると警戒し法案に書くつもりもなかった」

となっており、

眞子様の婚約速報からマスコミが騒いだことで、陛下のお気持ちを組む世論に押されて、ようやく安倍首相は

生前退位を未来の天皇への適応にも一定の道筋をつけ>、

女性宮家創設も「検討する」>と書いて譲歩するに至ったとあります。

 さらに、女性自身の記事は、

「安倍首相は保守だと言われている。ならば安倍首相がここまで陛下のお気持ちと相反するのは何故なのか」

前出の政界関係者が明かす。

「安倍首相は、明治憲法以降に確立された、皇室の「システム」を信奉しているんです。つまり、天皇は「畏敬の対象であることにのみ限られる」ということ、ゆえに、これまで皇室改革を断行され、さらに皇位継承の段取りのシステムまで変更されようとする陛下とは相容れないところがあるんでしょうね」

天皇皇后陛下お気持ちに国民の思いがそえるよう、この問題を注視していきたい。

 と結んでいます。 

 男系男子で皇統を繋ぐことは、明治憲法以降に確立された、皇室の「システム」ではないですよね。

先人との約束、伝統です。理屈ではなく、男系男子と決まっているから男系男子でつなぐ。バトンを渡された世代はそのバトンをまた次の世代に同じルールでつなぐ、これをずーとやってるのが私たち日本人であり、皇室だと思っていました。

 

ところが、安倍首相が女性宮家女系天皇につながるという危険性を伝えても、皇室側は何が何でも法案に入れさせたいという気持ちだったようです。

 

女性セブン6/8号

「婚約報道から3日後に閣議決定された特例法案は陛下に限って退位を認めるもので、女性宮家についての記述はない。だが、これは安定的な皇室の継続を願われている両陛下のお気持ちには沿っていません。法案成立前に、一石が投じられる必要があったわけです」(前出・皇室記者)

女性宮家を認めて仕舞えば、将来女系天皇が誕生する可能性が高い」

撤回の理由を、安部首相はそう説明した。

両陛下の落胆ぶりは、凄まじいものだったと言います。」以降、安部首相は頑なにこの議論にフタをしようとしている。

AERA 2017年5月29日号

NHK記者の『今月は小室さんに張り付いていた』という旨の発言からも、前から準備していたと考えられます。発表のタイミングも偶然ではなく、意図があるのでは。女性宮家問題を先送りしようとする(安部政権への*)ことへの、皇族側からの強烈なしっぺ返しのようにも見て取れるのです」(原教授)

(安部政権への*)は管理人がいれた補足

 

安倍総理は、女系にしないようにとの警戒から女性宮家に反対しているのに、何故に陛下はお怒りなのか、ここがよくわからなかったのでした。

女性宮家は陛下のご意向でもあり、眞子さま女性宮家として悠仁さまを支えて欲しいと望まれていたとされている 
宮内庁関係者) 

大抵の週刊誌はこう書いていました。

ですから、この件に関して陛下に対する疑問はただ一つ、それなら、なぜ小室圭さんなのかということ。

あまりにも背景がわからない、釣り合いの取れないお相手。

こういう人を皇族として引き入れること、悠仁様の義兄にさせることに陛下は抵抗がなかったのかと不思議だったわけです。

 

それを調べるためにネットを漂流していたら、このような情報を目にしました。

天皇、皇后両陛下ともに、悠仁さまでなく直系長子の愛子さまを次の天皇にと希望されていると。

 

自民党武部幹事長皇室典範改正法案関して、「皇室典範改正(直系長子継承)は陛下のご意思だ」と発言
(2006/02/09週刊新潮)
「美智子も親王の誕生を大変喜んでおりますが、美智子はやはり皇太子の系譜に皇統を継がせたいと申しているんです」
悠仁親王誕生直後の記事2006/9/28週刊新潮

 

マジでしょうか?

古い週刊誌からの切り取りだけで、前後の文章がわかりません。

もし、文字通りなら、皇統を断絶しようとしているその人が、天皇と皇后ということになるのですが。

 

こちらは2015年のヤフーの知恵袋に寄せらえた質問。

この質問自体に驚くのですが、同様の質問がたくさん並んでいる中でまだましかと思ったのと、この質問の答えの中に、皇室側の態度について語られているところがあったので、貼ってみます。

f:id:ootapaper:20170620092719j:plain

f:id:ootapaper:20170620130135p:plain

 上記の回答は、長くて画像だと重くなるので、下にコピペしました。

 

そもそも昨今の皇位継承問題は、男系男子維持で実質的に決着済みです。

皇室典範改正を主導した小泉首相(当時)自身が、その政権末期に、「有識者会議報告書に基づく改正案は、国会提出しない」と、最終的に決定しております。

・その次の第1次安倍政権は、有識者会議報告書そのものの不採用を決定しております。

・麻生政権は、この有識者会議を正式に廃止しました。

・2013年春、女性宮家の議論停止が決定され、女性宮家創設は事実上の廃案となりました。

・2014年10月20日産経新聞の報道によると、「結婚で皇籍離脱した元女性皇族にも、閣議決定で皇室の公務ができるようにする」とのことなので、女性宮家を創設する根拠じたいが無くなりました。

そして肝心なのは、これら女系天皇阻止の動きに、皇室は何ら否定的反応を示していない、ということです。
重要なので繰り返します。
女系天皇阻止の動きを、皇室は否定してません。

しかし、女系天皇容認の動きには、寬仁親王殿下をはじめとして、複数の否定的反応がありました。

以上のことからすれば、

皇室の本意は男系維持である。

と理解できると思います。


なので、女系天皇はもちろんのこと、女性天皇も認められる見込みはありません。

>ほぼ決まりなのですか!?
まぁ、ほぼ決まりですね。

>何も決まっていない~
当面の皇位継承問題こそ、とりあえず解決しました。
が、「皇族の数、特に皇位継承権を持つ男性皇族の数が足りない」という問題は、解決できておりません。
なので、旧皇族復帰が提案されています。

これは、女系容認で解決できるようなものではありません。
女系を認めたところで、子が産まれる保障はなく、何の解決にもならないからです。

皇太子妃殿下は、その年齢からもう、新たな子は望めないでしょう。
なので皇位継承は、皇太子殿下→秋篠宮殿下→悠仁様といくのが自然です。

>未来の天皇は決まってません~
そんなことはありません。
皇位継承順位は、皇室典範という法律で、きちんと定められています。
その順番にしたがい、かつ皇族がたの年齢も考慮すると、上記のようになる、というだけの話です。

いわゆる帝王教育とは、宮内庁職員しかできないものではありません。
なので、秋篠宮家でも可能です。

予算の話は、陛下が自らの私費で秋篠宮家に援助する、というようなこともあるでしょう。
そういう意味では、特に問題となるようなことではありませんね。

「皇太甥」なんてものはありません。
また、「皇太弟」というものも、かつての非公式の呼称としてはありましたが、現在は明確な地位としては存在しません。

しかしだからといって、これは特に問題になるようなことではありません。
なぜなら皇室典範には、「皇太子や皇太孫でなければ皇位継承できない」とか、「皇位継承権第1位の者はかならず皇太子や皇太孫でなければならない」なんて規定は、存在しないからです。
むしろ逆に、皇太子皇太孫以外への皇位継承をも想定してるのが、皇室典範です。

そもそも今回の皇位継承問題とは、ひとことでいえば「外戚の横暴」です。
現在の宮内庁、特に東宮関係は、その外戚の影響力が強いので、その悪影響を避けるため、いちど東宮職が廃止される可能性もあります。

なので、養子の話も、出ないでしょうね。
これには皇室典範改正が必要ですし、何よりその外戚の影響を悠仁様へ及ぼさない、という点で、大正解だからです。

 

 ”>未来の天皇は決まってません~
そんなことはありません。
皇位継承順位は、皇室典範という法律で、きちんと定められています。”

 

でも、この皇室典範天皇のお言葉で簡単に変えられるということを昨年から今年にかけて私たちは実際見てしまいましたよね。

その上で、女系天皇阻止の動きに、皇室は何ら否定的反応を示していない

というのが怖いところです。

 

 それと、生前退位の特例法案で、秋篠宮さまは↓の記事にあるように、

 

www.huffingtonpost.jp

 

皇位継承順位が一位を意味する皇嗣(こうし)にするとなりました。

皇太子は天皇の子という意味なので使えないと。

ただ、皇太子にするべきだという意見がたくさん寄せられたのでしょうか、その後、皇太子の名称を辞退したのは秋篠宮様本人だという記事も載りました。

しかし、お住まいも秋篠宮様は今まで通りのお住まい。時期天皇陛下がお住まいになるはずの東宮御所には天皇皇后が皇太子様と雅子様と入れ替わりで住むと。

なぜ引退する天皇皇后が東宮御所を使うのか、天皇皇后陛下は「東宮時代に過ごしたところで懐かしいから」でしたっけ?そんな理由でした。

いくら予算が増えたと言え、実質東宮並みの公務をされていて、時期天皇陛下になる方が2人もいる秋篠宮様に対して確かに冷遇と言われても仕方のない扱いだと思いました。

 

さらに、こういう話もあることがわかりました。


【今週の御皇室】畏れを知らぬ津村啓介議員、皇位継承順位の変更を公に求める![桜H29/6/15]

 

f:id:ootapaper:20170620131714p:plain

f:id:ootapaper:20170620131724p:plain

民進党からは女性、女系天皇肯定の意見が多い。

特に、津村議員は2019年、愛子さまが18歳になられるまでに皇室典範を改正し、

男系女子に皇位継承資格を拡大するべきだと主張している。

さらに、皇太子の枠が空いているので、ここに18歳になられた愛子様を皇太子として入れるべきだとしている。

 

怖い話ではないでしょうか。

女系天皇に向けてじわりじわりと進んでいるのです。

眞子様の婚約速報が流れた時、同時に女性宮家の話しがセットにされ、早く早くという論調でテレビも新聞も週刊誌まで騒ぎ出しましたが、そういえば生前退位の時もなぜか女性天皇、という話しも一緒に流れて不自然に感じたのを覚えています。

民進党がこんな大それたことを堂々と言える後ろには天皇皇后陛下がいるのは間違いないでしょう。

生前退位特例法に女性宮家創設を入れるようにと声をあげていた野田さんは、何度も皇室によばれていたという記事もありました。

 

それではなぜ、天皇、皇后両陛下とも、悠仁様がいるのに、男系男子の125代続いた伝統を破ることに必死なのか。

 

それについては、美智子様そもそもGHQによって送り込まれた工作員であったこと、母方が中国系など、いろいろ書いてありますが、まだ調べ切れてません。

また、天皇陛下はこれまた、GHQにあてがわれた女性家庭教師に「ジミー」と呼ばれ、

嫌だったら天皇をやめる自由があるんですよ、とかなんとかそんな教育されたのだとかいう話しがあったり。

 

皇室について調べようとすると、歴史、皇族一人一人の話し、政治等、知識、情報が豊富なブロガーさんが、勉強になることをたくさん書いてくださっているのですが、一点、影武者説だけがどうしてもしっくりと入ってこないんですよね。

 

そこが、せっかく他の内容がすごく筋道立った話しであるだけに、もったいなくて。

もしかしたら、そういう現実もあるのかもしれませんが、多くの人は「へー、そうなんだー。」と簡単に受け入れて、信じられる話しではないですよね。

それで、結局その前の大事な話しの信憑性まで疑われてしまうようようで、なんだかとっても残念なんです。

私も愛子様だけは、もしかして影武者と言われる子がいるのかなと思ったことがありましたが、(最初のブログ記事にしました)が、結局よくわかりませんでした。

とにかくここは、皇室が女系天皇を目指しているという事実だけで冷え上がってしまう皇室初心者には影武者の話しまで信じろといってもムリというもの。

 

それよりも、天皇皇后両陛下が愛子天皇を夢見ているのだとしたら、それが実現する可能性はものすごく高くなるわけです。

なにしろ、お言葉一つで皇室典範を変え、頑固に女性宮家を排除していた安倍政権にして「女性宮家創設を検討するという文言」を入れざるを得なかったのですから。

 

そしてそれをして、誰が喜ぶのかということですが、こんなツイートがありました。

 

f:id:ootapaper:20170620140124j:plain

 出た、やっぱり中国。

 

その他に、女性、女系天皇を望む?ような記事は以下の通り。

天皇陛下の一人娘』になることがほぼ確定している愛子さまの存在感が、これから増してゆくことは間違いない。数十年後の未来には、国民の間でも『女性天皇女系天皇で何の問題もない』という意見が多数派になっているでしょう。皇室典範が改正され、愛子さまが天皇となる日がやって来るかもしれません」(前出・皇室担当記者)

 「愛子さまと呼ばないで」——彼女が天皇になる日(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(4/5)  2014.07.24


そんななか、新たな時代の天皇として、にわかに皇太子さまの長女・愛子さま(14)が注目されている。本誌アンケートでも、女性・女系天皇を約8割が容認しているように、多くの国民に女性天皇に対する違和感はない。

気品あふれる「愛子さま」天皇になれば日本が救われる | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ  2016.10.04

 

雅子さまは、『愛子さまを天皇に』という動きに、胸を痛められているのではないでしょうか。もちろん、ご自身たちの皇族という立場を雅子さまは充分理解されています。皇太子さまと雅子さまはことあるごとに、皇位継承に関しては“政府の議論に委ねる”という一貫した姿勢をとられてきました。

雅子さま 愛子さまを天皇にという動きにお悩みか?│NEWSポストセブン

2016/10/08

 

⚫️なぜ愛子さまじゃダメなの

「愛子さまを天皇にするという考え方はそんなにおかしいでしょうか。イギリスやオランダなど、ヨーロッパでは女帝なんて普通ですし、むしろ『女帝のほうが栄える』なんてジンクスすらある。男女関係なく、一番上の子が継げばいいのに。愛子さまが可哀想です」(日本駐在の外国人ジャーナリスト)

「伝統を守る意味でも悠仁さまが天皇になるのが当然です。そもそも、法律でそう決まってるのだから、愛子さまが即位するのは無理な話ですよ」(皇室担当記者)

全国民必読 女性の時代、さてどう考える? 未来の天皇「やっぱり愛子さまがいい」vs「当然、悠仁さま」() | 現代ビジネス | 講談社(1/5) 2015.01.13

 

 さらにこのような団体のホームページにも行き当たりました。

 

[愛子さま立太子]望む国民の声を届けよう!新聞広告のための募金開始]

秋篠宮殿下を次代の皇太子(待遇)とする方針で、生前退位関連法案が作成・提出され、今国会中に認められる可能性が高まっています。世論調査では8割近い国民が女性天皇賛成であることがわかっているため、できるだけ国民に気付かれないよう、こっそりと素早く、実現されようとしています。

 このことを広く国民に知らせ、「次代の皇太子は、直系の愛子さまか、傍系の秋篠宮殿下か」、「明治以降初となる女性天皇復活は、直系の愛子さまか、傍系の眞子さまか」を、きちんとした国民的議論を経て決めることができるよう、呼びかけたいと思います。そのために、「新聞へ意見広告を出す」ことを目指し、ここに募金を呼びかけるものです。

⚫️ttp://blog.goo.ne.jp/jyoteisiji2017/e/5bafb80b3c8bb212ca0e4b58ec35b9d6

 

 

女性宮家女系天皇に通じる」は可能性の話しではなく、リアルな現実としてすぐ側に「存在」しているものだったのです。

 

 

昭和天皇御言乃葉】(1977年8月、那須御用邸での記者会見にて)

『國體と謂うものが、日本の皇室は昔から國民の信頼に拠って万世一系を保って居たのであります』

万世一系」とは「男子一系」のことであります。
女系が入ると、そこで皇統が途切れます。これは、解りますね? 男子に託して神代から続いていたDNAが絶えるのです。
世界が皇室に一目置くのは、これだけ長く1つの王朝が続いた試しが世界史にはないことに加え、しかもそれが男子一系で2600余年続いて現在がある、というその「稀種」を「貴種」として尊重します。

 http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/a37b5ce544e07d89569fad1a7725bfc2

 昭和天皇は男系男子の伝統こそ、世界から尊重されていることだとおっしゃっていますね。この思いが今上陛下に引き継がれていれば・・。

 

 

天皇皇后両陛下 思い出のコートでテニス楽しまれる

天皇皇后両陛下 思い出のコートでテニス楽しまれる(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

f:id:ootapaper:20170618163058p:plain

f:id:ootapaper:20170618163135p:plain

高齢で象徴の務めが十分に果たせないから退位を望まれていたはずの陛下は6月16日、香淳皇后の命日に、元気にテニスをされたそうです。

 

ヤフーのコメント欄

kann

| 

6/16は香淳皇后例祭の儀の日。昨年までは皇霊殿内陣に伝統の装束召され拝礼されていましたのに。今年は参られた気配が?まさか御所でお頭数秒下げただけなんて言わないでくださいよ。慎み無くテニスに興じられているその時に、武蔵野御陵のある八王子は雹と豪雨で大大変︎ でも天皇皇后は、そんなの関係ない♪ のでしょ。退位って、面倒な祭祀を止めて、今まで通りの待遇をキープして、鑑賞とテニスと左翼反日活動に全身全霊で取り組むって事だったのですね。国民は欺かれました。

 

  • tib*****

    | 

    このザマを国民はどう解釈したら良いのでしょうかね(笑)
    もはや怒りもなさけなさも通り越して、歪んだ笑いしか出ません。
    とうするに贅沢三昧の特権は手放したくないけど
    それが許されてきた由縁の「象徴」の立場はめんどくさい!ですか。
    ロイヤルニートと呼ばれた長男夫婦に負けず劣らず
    上・ロイヤルニート夫妻の誕生ですね(怒)

  •  
  • mar*****

    | 

    6月16日は香淳皇后さま霊祭の儀が行われた日。眞子さま達に任せてその日にテニスですか。庶民だと法事に行かずテニスだなんてと親戚から非常識だと避難されます。権力を持ってる人間は違いますね。引退しても莫大な税金で東宮御所を改築予定、80人もの使用人が必要だとごねる、私的な活動は続けるとの宣言、美智子さんは皇室会議のメンバーになる=院政を行いたい。やりたい放題ですね!疲れた、天皇辞めたいと同情論に持ち込み国民を騙したも同然。吹上御所に住むべき!香淳皇后さまが頼りにされてた女官を辞めさせ電話も取り上げ香淳皇后さまをいじめ抜いた美智子さんと、あちらは何といってるの?と嫁の顔色を伺ってばかりで母親の見舞いにも行かなかった今上。政府が公務の活動記録の提出を求めたら、プライバシーに関わると断るなんて後ろめたい活動もされてるんでしょうね!マスコミもテニスなんてどうでもいいからヤフオク事件を取り上げて下さい!

    • rucch***

      |

      その通り!!
      どうせ国民は何も知らないし何もできないとタカを括り、
      露骨にやりたい放題。
      入内してきた時から国民を騙す気マンマン。
      全てを牛耳ってきましたね。
      お陰で皇室はボロボロです。

    • eiifpphip

      |

      本当に、、、バカ皇太子は一代にしてならず・・・
      今の天皇が尊敬されているのは、美智子さんが、国民を味方に付ける立ち回りがうまかっただけ。
      雅子さんはそれが下手すぎるから、皇太子のアホが際立って見えますけど、、、素地は似たようなもんだと思います。

    •  

 

なぜ、雅子様の振る舞いを咎めないのか、なぜ、こんな状態のまま皇后にしようとするのかと思っていましたが、同じメンタリティだということなのでしょうか。

 

 

 

野際陽子さんのご冥福をお祈りします。

やすらぎの郷の中でも、一番健康に気を使って、ジョギングをしたりする井深涼子の役を演じていた野際さん。

でもドラマの前に肺が苦しいのでジョギングシーンはやめてほしいと倉本聰さんにおっしゃっていたそう。

歩くだけでいいよということで撮ったシーンだったというのですが、健康に不安を抱えているなんて全然わかりませんでした。

肺せん癌にかかっていて3年前から病気と闘いながら仕事をしていたとのこと。

健康問題を含め、個人的な事柄を公にコメントはしないという主義だったようですね。

やすらぎの郷では明日からがまさに野際さんが多く出る回になるそうです。

撮影に間に合ったのですね。

死の間際まで仕事をしていて、最後は娘さんに抱かれて亡くなるってとても幸せな最期ではないでしょうか。

f:id:ootapaper:20170616175313p:plain

 

f:id:ootapaper:20170616182156p:plain

「こいのさしみ」というペンネームで密かにやすらぎの郷で拾ったネタで小説を書いていた井深涼子。

f:id:ootapaper:20170616174747p:plain

 

やすらぎの郷で使われいた野際さんの若い頃の写真

 

f:id:ootapaper:20170616174800p:plain

 

f:id:ootapaper:20170616174842p:plain

f:id:ootapaper:20170616174850p:plain

 

最初の頃のオープニング?で出演者全員が喪服姿で出てくるシーンの野際さん。

f:id:ootapaper:20170616174832p:plain

 

f:id:ootapaper:20170616174857p:plain

 

週刊誌に出ていた千葉真一と結婚した時の野際さん。

 

f:id:ootapaper:20170616175711p:plain

 

野際陽子 - Wikipediaより

f:id:ootapaper:20170616205111p:plain

ダブルキッチンも好きだったし、

「DOCTORS〜最強の名医〜」で高嶋政伸演じる「すぐるちゃん」との掛け合いもすごく楽しくて好きでした。

もうあのシリーズが見られないのかと思うと淋しいですね。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

宮内庁は何してる?

 眞子様ブータンご訪問中の6月某日とのこと。

f:id:ootapaper:20170616141002p:plain

f:id:ootapaper:20170616141903p:plain

 週刊新潮6/22号から。

 

宮内庁赤坂御用地から遠くない賃貸マンションを探している、分譲ではなく賃貸なのは海外に行くプランがあるため?眞子様は「1日も早く、結婚したい」という思いで前を向かれているという(週刊文春6/15号)などの記事もありました。

 

 いろいろ皇室について調べていたら、疲れてしまいました。

 

こちらのブログ記事、転送ご自由にとのことなので貼らせていただきます。

眞子さまを在日に嫁がせてはなりません 《転載ご自由に》 - BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人としての目覚めの記録。

f:id:ootapaper:20170616143807p:plain

 

こちらのブログを読んでみると、軽いソースで載せているとは思えません。

そうなると、なぜこんな大事なことが隠蔽されるのか。

民団や総連から圧力がかかるのか?

それとも芸能界や政財界を支配していると言われるあの宗教が関係しているのか?

そういう話しはあちこちに書いてあるのですが、いまいちリアルに想像できません。

それほど支配しているのなら、堂々と在日ですと言えばいいのに、圧を加えても隠蔽するとは、その際の国民の批判の声はやはり現実を動かす力があるということ? 

 

それにしても宮内庁は何をしているのでしょうか。

内親王だと皇室を出て行く身なので、殿下の時のように相手の身元をしっかり調べないと週刊誌に書いてありました。

でも、雅子様の時も人権派のクレームで途中で調査をやめてしまったというし、本当に緩いんですよね。

 

今回も結局この彼が在日だということを国民に告げないまま、内親王を嫁に出してしまうのか。

眞子様秋篠宮様も御存じなのでしょうか。

なんだか本当にがっかりしますね。 

小室圭さんの母について、出身は父親と同じ藤沢市?

お母様の出身も藤沢市のようですね。

いつでもおいでよ!藤沢市・湘南江の島【藤沢観光】Welcome to Fujisawa City, Kanagawa

f:id:ootapaper:20170610005542p:plain

ーーー↓ ↓ ↓

f:id:ootapaper:20170610005611p:plain

f:id:ootapaper:20170606114745p:plain


なぜマスコミは書かないの?小室さんの母方も父方と同じ藤沢市出身?

 

  それにしても、父方の実家を取材するために、藤沢の近隣住民や小室さんの親戚筋にコメントを求めている記者の方は、どうして母方のほうへは取材に行かなかったのでしょう。

 

父方の親族とは疎遠と言いながら、藤沢市海の王子になっているのが不思議でしたが、母方の実家があるなら納得ですね。

 

それに、こういうのに選ばれるのは、地元の有力者の子弟が有利になると思うので、父方と疎遠なら、もしかして母方のほうもそれなりの有力者?と思ったりもしてみましたが、それならきっとマスコミが嬉々として書き立てると思うと、それでもないのか?

 

金持ちなのか貧乏なのかわかないし、有力者なのか、外国人なのか、日本人なのか、本当に色々言われていて、さっぱりわからない。

 

眞子様、大丈夫なんでしょうか。

 

f:id:ootapaper:20170606114415p:plain

小室圭さんの母

f:id:ootapaper:20170606114529p:plain

勤めているケーキさん

f:id:ootapaper:20170606114539p:plain

地元で圭さんに3歳から小学校高学年までバイオリンを教えていた先生

 

f:id:ootapaper:20170606114547p:plain

大倉山のフランス料理店オーナー、圭さんは高校から大学まで3年間バイトをしていたという。

 

f:id:ootapaper:20170606114630p:plain

現在、圭さんが母と祖父と暮らしているマンション。広さは3DKの50平米。

94年の新築当時、父敏勝さんが4,000万で購入。

 

 

 

眞子様ブータンから無事にお戻りになりました。

本当に堂々とした内親王様で、立派でしたね。

ただただ、小室さんには釣り合わないとの思いが強くなるばかりです。 

 

小室圭さんの謎まとめてみました。父、祖父、本人

小室さんについては、ここ最近の週刊誌も静観を決めたようで、新たな情報が上がってきませんね。
新潮さん、文春さん、現代さん、日本の大事な姫の結婚相手ですよ。
ぜひ、以下の謎について、取材続報をお願いいたします。
 
 

 

小室圭の謎/まとめ

  • 父親の自殺の原因がわからない

     河川敷で自殺していたというだけで、自殺の理由も亡くなり方もわからない
  • 祖父の自殺の原因がわからない

    父親と同じく、自殺の理由、何故、息子の後を追わなければいけなかったのか、亡くなり方もわからない
  • 母方の実家について一切情報がない

    ご主人(圭さん父)や義理の父(圭さんの祖父)が亡くなった後、本家と関係がこじれたそうだが、それは自殺の原因が妻である、圭さんの母親にあると思われたせいではないか。その理由は? 関係修復の仲介役となった人が行きつけの飲食店店主であることも不自然。
  • 祖父と言われるが、圭さんからも母からもパパと呼ばれる人物の情報が一切ない

    掲示板情報で真偽不明だが、(1)この祖父が不動産投資をして、その借金を小室さんの父に背負わせてしまったため、それを悲観して父は自殺した、パパと呼ばせているのは父親がいなくてかわいそうだから?と母親が言わせているという説(2)本当はパトロンなのだが、遺族年金をもらうために籍を入れられない説。

  • あれだけの高額な学校に行かせられたお金の出所がはっきりしない

    小学校=国立音大付属小学校

    f:id:ootapaper:20170606052106p:plain

    出典:http://www.ojyuken-index.com/siritsu/01_onsho2.html

    このほかに国立で母子の住まいとなった住居費など別途にかかっている。

    中学、高校=カナディアンインターナショナルスクール

    f:id:ootapaper:20170520043142p:plain

    このほかにも、高校在学中に海外の大学受験予備校に通っていた

     

    大学=国際基督教大学教養学部

    f:id:ootapaper:20170606053645p:plain

    2011年 テレビ朝日のアナウンススクールに通う。
    2012年 カリフォルニア大学ロサンジェルス校(UCLA)に留学もしている。
  • 希望する進路がコロコロ変わる 。

     

    幼稚園3歳からバイオリンを習う
    小学校=バイオリン奏者をめざしてた?(小学校在学中も地元のバイオリン教室に小学校高学年まで通う)
    中学、高校=英語を使って海外で仕事がしたい

    大学=国際基督教大学教養学部

     

     海の王子=外交に携わりたい

    f:id:ootapaper:20170606062353p:plain

    大学卒業後=東京三菱UFJ銀行銀行丸の内支店入行

    1年後、アメリカで弁護士資格を取りたいと辞める

    奥野総合法律事務所・外国法共同事業でパラリーガルとして週3日働く

    一橋大学大学院、国際企業戦略研究科経営法務専攻

  • コメントするのが女性ばかり。女性と撮った写真が多い。

    学校の時の先生や同級生、銀行時代の上司や同僚などのや同僚などのコメントがない 

     

    f:id:ootapaper:20170606094549p:plain

    f:id:ootapaper:20170606094608p:plain

    f:id:ootapaper:20170606112700p:plain

     ちなみに、高校生の時に付き合っていた彼女は有名企業の社長令嬢ということ。もともと逆玉を狙うタイプだったのかも?

  • 国籍は?韓国人じゃないのか

    そもそもなぜ、高い学費を払ってインターナショナルスクールなのか、という漠然とした違和感、疑問に答えてくれるマスコミがなく、そんな時に、以下の記述が見つかったことで一気に拡散、信憑性が高いとされる。

    イスラエルのニュースサイトにKim Komuroの記述。ただ、ほかの部分はKei Komuroになっているからただのタイプミスじゃないかと指摘されて一旦鎮火。ただ、これだけ騒がれているのに未だにKimのまま修正されていないことと、以下のツイート、さらにインターについての書き込みによってやはり、という感じになっている。

     

    f:id:ootapaper:20170606094204p:plain

     

    f:id:ootapaper:20170606094247p:plain

  • なぜ、宮内庁の発表前に単独会見をしたのか。勤め先のビルの空いてる時間を知らなかったのはなぜ?

    奥野総合法律事務所・外国法共同事業に勤務と言っては週3日のアルバイト。 

    パラリーガルをしていますと答えていた小室さんだが、法律関係の勉強は、一橋大学大学院(国際企業戦略研究科経営法務専攻)に通うようになってからだし、アルバイトだ。

    結婚となれば、必ずどうやって生活するのかに関心が行くもの。マスコミにどう説明しようとしていたのか。

     なぜ、勤めている(バイトしている)法律事務所のビルが空いている時間を知らなかったのか。

  • もしかして、バックに大物がいる?

    紀子様悠仁様が乗った車が交通事故を起こしたり、眞子様の乗った車が事故を起こしたりと、秋篠宮家の予算が足りなくて運転手や職員が過労なのじゃないか、人が足りないのじゃないかと言われる中、この小室さんには、会見の翌日から厳重な警備がつく。

    f:id:ootapaper:20170606111812p:plain

    皇室の警備員でも、警視庁でもないらしい。バッチが付いてないという書き込みあり。とすると、私設警備員を誰かにつけてもらったのか? 皇族と結婚するというのに、報道が控えめなことも相まって、バックに大物がいるのではないかとも言われている。

 

このまま、何も明かされないまま本当に眞子様は婚約会見、結婚という流れになるのだろうか。

一般人でも本当に心配になる相手だ。宮内庁はきちんと身元を調べ、皇室全体の利益も考えて、眞子様と話し合ってほしい。

週刊誌さんも、頑張って!

小室母の圭くんへの愛情

小室母の圭くんへの愛情

ブータンご訪問の眞子様のニュースが繰り返し流れてきます。

「ご婚約が内定された」眞子様という枕詞がうるさくて。

f:id:ootapaper:20170603060015p:plain

あいかわらず母方の家系については何も情報がありませんが、女性セブン6/15号に、近隣住民談としてこんな話しを載せています。

「とにかく佳代さんがバイタリティー溢れるというか、エネルギッシュで話が止まらない。圭くんの教育についても私が全部考えているから大丈夫。私に任せていればいいのよって。だから、お父さんと圭くんは無口な印象でしたね。ご主人が亡くなってから、佳代さんの"圭くん命"ぶりはより強くなっていったように感じます。佳代さんは、"この子を毎晩抱きしめて寝ているの。一心同体なのよ"って話してました」

締めは、もし2世帯同居ともなれば、環境の変化激しく眞子様の心労になるかも、でした。

 

愛情が強すぎて怖い気がします。やっぱり普通じゃなくて本当に眞子様は大丈夫なのか。

本当に秋篠宮様紀子様が公認したんだろうか。

一般人の親でも心配になる要素が多すぎる。

 

そもそも本当に付き合ってたのか。

今のところ二人で写っている写真はスクープされた電車内の一枚だけ。

二人の会話のエピソードも小室圭氏から会見の時の一方的な朝「行ってらっしゃい」「行ってきます」と会話しましたというものだけ。

小室さん周辺のお友達が(小室さんの)彼女の話しを沢山聞いていたと言われていても、眞子様が小室さんについてお話ししていたのを聞いた人は一人もまだ出てきていない。

 

お金の流れを考えて見る

河原で自殺したお父さん、そのお父さんを発見したのはこの母と10歳の圭さん、その1週間後には祖父も自殺。祖母はどうして亡くなったのかは書いてるところはなく、ただ祖父が亡くなる前にはもう亡くなっていたとのこと。

いくらケーキ屋さんでパートした、全てを圭くんの教育費に使ったと言っても金額が合わなすぎて、話しに無理があります。

保険金がおりた。父方の祖父母も亡くなっているのですから莫大な遺産が入ったと考えるほうが普通でしょう。しかも父方は分家とはいえ相当な土地持ちの資産家だということなんですから。

だから、最初から父方の遺産で圭さんに最高の教育を受けさせたと言えばシンプルに、すんなり入ってくる話しなのに、それがなぜか、貧乏でなければいけないようなエピソードを作って、お母さん一人がパートでとか、圭さんはアルバイトで学費の足しにとかそういう話しになるからかえって違和感がひどくなるんです。

 

ところで、話しは変わりますが、

ヤフーの掲示板で不思議な現象が起きている。

f:id:ootapaper:20170603004205j:plain

紀子さま お茶の水女子大研究員に(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
宮内庁は、秋篠宮妃・紀子さまお茶の水女子大学の研究所の特別招聘研究員に就任され - Yahoo!ニュース(TBS系(JNN))
 
 
ここのコメント欄が紀子様を批判?というかディスると表現したほうがより近い感じのコメントで溢れているんです。
 
他の記事もここまでひどくないけれど、何かが変。
動員されてる?
 
秋篠宮家、とりわけ紀子様はなぜこんなに批判されるんでしょうね。
雅子様なら言われてもしょうがないところもあるかと思いますが、紀子様は本当に全力で公務に励まれて、悠仁様を出産された後1年くらいは、すごいやつれ方をしていたけれどそれでも公務を休むことがなく、マスコミが報道しない海外公務も沢山こなしてきているのに、褒められることはあまりなく、雅子様を差し置いてとか、でしゃばりとか言われているのを見てしまうとお気の毒だと思います。
 
今回の小室さんの件も本当に違和感があって、秋篠宮家の周りでなにか変なことが進行中なのではないかと。