SharePaper

気の赴くままに、調べ、シェアするブログ

陛下の体調すぐれず、公務お取りやめ  のニュースに

 

陛下の体調すぐれず、公務お取りやめ

 

宮内庁は15日、天皇陛下にせきと発熱を伴う風邪の症状がみられたため、同日午後の公務を取りやめられたと発表した。同庁は「深刻な状況ではない」としているが、皇后さまとともに17日から2泊3日で予定されていた栃木県日光市への訪問も見送られる。当面の公務は医師の見解を聞きながら同庁が慎重に判断する。15日現在、インフルエンザの陽性反応はないという。

 宮内庁によると、陛下は同日午前にせき、午後になって発熱のご症状が確認された。同日午後に皇居で予定されていた春の叙勲受章者との面会は皇太子さまが代理を務められた。皇居の清掃などを行う「勤労奉仕団」との懇談も、皇后さまが1人で臨まれたという。

 日光への訪問は過去にも2度、自然災害で取りやめられている。宮内庁によると、両陛下は準備に携わった関係者に感謝の気持ちを示されているという。

陛下の体調すぐれず、公務お取りやめ (産経新聞) - Yahoo!ニュース

 

この報道の前、

 

 

4月26日 両陛下、理研百周年記念式典にご臨席 「良い成果をあげていますね」:イザ!

 

5月4日 天皇皇后両陛下、テニスを満喫  ホウドウキョク 5/5(金) 9:28配信 

 

5月14日 両陛下、生け花展をご鑑賞 芸術協会創立50年:イザ!

 

このほかにも接見やご会釈、公務があることを思えば、これだけ私的な予定を入れられるのは驚きだったし、それだけお元気なら、なぜ、生前退位なのかと考えていた。

 

それに対するネットの書き込みが厳しいものになっていると前のブログで書いたばかり。

そして、このニュースとともに陛下のお顔が流れたのだけど、なんだか本当に気の毒で。

 

皇太子と皇太子妃に頼れないことが色々な意味でおかしくしているような気がする。