SharePaper

気の赴くままに、調べ、シェアするブログ

小室圭さんの母方の情報、これまで出てきていることまとめ

小室圭さんの母方の情報まとめ

f:id:ootapaper:20170808162018p:plain

八十子さんのご両親、夫の国光さんのこと、佳代さんの育ってきた環境や学校のことがわかってきました。


[小室圭さん]佳代さんの母方の情報をまとめてみました。[眞子さまお相手]

 

佳代さんの母、八十子さんが入信していた宗教は

 

「大山ねずの命神示教会 」

と言われています。

佳代さんがいつも頼っている霊媒師さんもこの宗教団体に属する人なのか。

 

国籍はどちらか。

 

直接佳代さんに取材して聞けないものなんでしょうか。

「八十子さんは鎌倉のお寺の3畳一間に家族3人で住んでいて、下駄屋さんをしていた。」

 

こういう住まい方をするのは、よっぽどのことがあったのかなと考えたくなりますが。

 

カルト宗教を信じている母親に育てられること

八十子さんが「大山ねずの命神示教会 」に入信したのは、子供(佳代さんや2番目の男の子)を産んだ直前くらいから全身リウマチになって苦しんだことが理由だという。

そうなると、子供たちはこの宗教を信仰している母の姿を見ながら成長している。

霊媒師の言うとおりにしたら、リウマチが治ったり、痛みが軽減したと、そういうことを聞きながら生活してきたのかもしれない。

 

「大山ねずの命神示教会 」の信者が起こしたという殺人事件

『藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件 』

 

この事件が起きたのは、ちょうど佳代さんと敏勝さんが結婚する2年前。

 

八十子さんの同級生はこれを機に脱会したということですが、

八十子さんについては退会したとは書いていない。

さらに佳代さんが頼っている霊媒師はこの「大山ねずの命神示教会 」

 の関係者じゃないかと言っています。

 

matome.naver.jp

 

1987年(昭和62年)2月26日の朝、神奈川県藤沢市のアパートで、無残に切り刻まれた死体が発見され、その死体の傍らにいた2人の男女が藤沢北署に逮捕された。

捕まったのは、その部屋の住人で、不動産業のS(当時39歳)と主婦で元看護婦の茂木M(当時27歳)。殺されたのはMの夫で、コミックロックバンド「スピッツ・ア・ロコ」のリーダーの茂木政弘(32歳)と分かった。

 

「ぼくにも悪魔が取り憑いた」
 Xさんがそう言い始めたのは翌20日のこと。

2月22日、Sは「悪魔祓いの儀式」が始めた。

「悪魔を追い出すには肉体が死ななければだめだ」
 SはM子に手伝わせて、Xさんの首を絞めて殺害した。

 この事件を読んでみると、加害者、被害者はお互いに悪い感情を持っていたわけじゃなく、本当に悪魔払いのために、殺して遺体を切り刻んでいるのですね。

こういう教義は「大山ねずの命神示教会 」にはないと書いてもありますが。

 

父と祖父の自殺の理由

こういう宗教の話がでてくると逆に、(圭さんの)父親が鬱になった理由、自殺した理由、さらに祖父が後を追った理由を知りたくなります。

信仰を持っている家で、何が原因で鬱になったのでしょうか。

信仰そのものが合わなくて、父親が鬱になったのか。

佳代さんは今も信仰を続けているのか、娘を嫁に出すほうなら当然よく調べるべきだ。

眞子さまは知っているのか、それとも洗脳されていることはないのか。

そういうことも心配になります。

 

会費や活動

母方の情報が出ないのはおかしいという声が大きくなり始めたので、出てきた情報なのでしょうが、あまりにも細切れな情報で、ますます確かめたくなることばかり。

 

それに宗教ってお金がかかるもの。

会費や霊媒師さんにも謝礼が必要だと思うのですが、そういうものもどこから出るのでしょうか。

それと、会員同士の付き合い、勧誘、相談者さんのお世話など、宗教は時間もお金もかかるもの。

そういうことも気になります。

 

当初から事情通のあいだでは話題になっていた

八幡和郎さんのコラム。

小室圭さんの母が霊媒師に頼っているということは、事情通の間では話題になっていたようだ。

 

agora-web.jp

 

一方、週刊女性は、「眞子さまの婚約相手・小室圭さんの母が頼る霊媒師の存在」という記事を載せている。それによると小室氏の母・佳代さんは、ある小さな宗教団体に属していて、そこの霊媒師に頼られることが多いそうだ。

この話は、当初から事情通のあいだでは話題になっていたのだが、一般に知らされたのがこれがはじめてでネットではお祭り状態だ(「藤沢市」「宗教」「事件」といったキーワードで検索できる)。

いったい、どんな宗教なのか?小室圭さん自身は信者なのか?眞子さまが入信されるようなことになる可能性があるのか?皇室のほかのメンバーに影響をあたえることはないのか?など宮内庁で調査や検討をしたかさえ明らかでない。

 宮内庁は再調査をするそうです。

婚約取りやめはありえない、いちおう現状把握のためとかなんとか書いてありましたが、これは・・と思うものが出てきたら、厳しい判断も必要なのではないのか。